ふるさと納税で
夢をチカラに感謝をカタチに

 猫と人が共に幸せであるために・・・。地域猫活動事業にご支援を ! ふるさと納税クラウドファンディング

[静岡県御殿場市]のふるさと納税クラウドファンディング 猫と人が共に幸せであるために・・・。地域猫活動事業にご支援を !

期間 2019/09/13~2019/12/31

支援額 210,777円(目標額 1,000,000円)

支援者数 19

21%

お気に入り

ふるさと納税型クラウドファンディングプロジェクト詳細

ふるさと納税型クラウドファンディングプロジェクト詳細

御殿場市では市内の各地域で取り組む「地域猫活動事業」を支援しています。
地域猫活動とは、地域の飼い主のいない猫に対し不妊去勢手術を施すことにより、数を今以上に増やさず一代限りの命を全うさせていく活動のことです。
この活動により、不幸な子猫の増殖を防ぎ、猫たちが幸せに暮らしていけるような生活環境を整えます。
この活動はまだまだ始まったばかり。猫たちが幸せな一生を終えるためには、市内全体で取り組みを開始する必要があります。



御殿場市から
ごてんばこめこ より


昨年、多くの方にご支援いただき、本当にありがとうございました。
今年度の事業もスタートし活発に活動をしています。
昨年、ご支援をいただいた方の中には、
「自分一人ではどうしようもできない問題だから」
「不幸な猫たちのために何かしたいと思って」
そんな思いで私たちを応援してくれた方もいらっしゃいました。
活動の輪が広がることで、不幸な命が増えることを防ぎ、一生を全うすることができるはず。地域と猫との共生もできるはず。
そして何より、多くの方に不幸な命について考えるきっかけになってもらえるはず。
そう願って今年も活動に取り組みますので、皆さまのご支援をお願い申し上げます。


【寄附金の使途】
「地域猫活動」の一環として、主に飼い主のいない猫に対する不妊去勢手術費用として使用されます。
不幸な子猫の増殖を防ぎ、猫と人の良好な関係を築くための活動として、地域猫活動事業に取り組む各地域を支援します。



2018年度寄附の使い道について(報告)
昨年、皆様のご支援によりこのプロジェクトに多くの寄附をいただくことができました。
昨年度、市が支援できた自治会は4自治会です。
この寄附金により市が支援する自治会を14自治会へと大幅に増やすことができました。
しかし、まだまだ不妊去勢手術を施せていない猫が数多くあり、自治会への支援が継続して必要です。


市内で地域猫活動事業が始められたのは平成24年頃。その頃はまだ小さな活動でした。
現在ではその取り組みは少しずつ広がっていきました。
しかし、市内での不妊去勢手術実施数だけを見ると、平成27年度をピークに年々減少しています。
これは、飼い主のいない猫が問題となっていた自治会で多くの不妊去勢手術を実施したことが大きく影響していますが、飼い主のいない猫問題が解決したわけではありません。
猫は当然ながら移動するため、地域猫活動を実施していない自治会からも移動してきます。
そのため、広域的に地域猫活動の実施が必要なのですが、資金難などの理由により活動を実施できない自治会が数多くあるのが現状です。
まだまだ飼い主のいない猫は多数おり、活動の継続が必要です。



地域猫活動では飼い主のいない猫に1匹ずつ手術を施していくため、費用や根気が必要となります。
猫は非常に繁殖力が強く、1年に3~4回、1回に4~8匹の子猫を産むとも言われています。
手術をせずに餌を与えられていると、あっという間に飼い主のいない猫が増え、環境の汚染やトラブルの原因となってしまうケースも少なくありません。
しかし、猫たちは悪意を持ってトラブルを引き起こしているわけではありません。必死で生きているだけなのです。
猫と人とが共に幸せに暮らせるために、かわいそうな猫の数を増やさないことはとても重要なことです。



2019年度の取り組みについて

今年は皆様さんのご支援を受けて、新たに10の自治会が加わり、この地域猫活動に取り組んでいます。
今年度も各地区で飼い主のいない猫の目撃情報が多数寄せられており、7月末時点ですでに41匹の猫が不妊去勢手術を施され、地域猫として地域の皆さんに見守られて暮らしています。

不妊去勢手術を施され、あたたかく地域猫として見守られる猫は確実に増えています。
しかし、一方で、まだまだ飼い主のいない猫たちも多くいます。
飼い主のいない猫から生まれた子猫もまた、飼い主のいない、危険と隣り合わせの生活を送らなければなりません。
猫たちを少しでも早く、また一匹でも過酷な環境で生活する猫を増やさないように、引き続き活動に努めます。



「地域猫活動」関係者からの話し

ある自治会では、現在、30名ほどのボランティア登録があり、隔月にボランティア会議を開催し、情報の共有を図っています。
主な取り組みは、猫が増えないように不妊去勢手術を実施すること、えさ場の清掃を実施すること(置きえさをしない)、糞尿の片付けをすること(トイレの設置)などなど。
昨年度は地域内で13匹の猫の不妊去勢手術をし、地域猫として見守っています。


自治会の住民からは地域猫活動事業を行った結果、「住みやすいまちになった」などねぎらいの言葉をいただき、活動の励みになっています。
また、自治会の住民の中には「地域猫」として地域に戻すことに難色を示す人もいましたが、活動をする中で、単なる野良猫対策ではなく、不幸な猫を増やさないための取り組みとして認識が変化してきています。
ただ、どれだけ地域で取り組んでも、「他の自治会から猫が来るため飼い主のいない猫は減ることはない」といった声もあります。



だからこそ、この活動は、複数年継続して、そして広範囲で実施することが重要です。
飼い主のいない猫は広範囲で活動します。
その猫たちを地域で管理し、見守り続けなければなりません。
地域猫活動は、ただただ飼い主のいない猫を可愛がる活動と誤解されがちです。
この活動は、飼い主のいない猫たちが、危険と隣り合わせの短い生涯を終えるのではなく、少しでも幸せに長く、その命を燃やし続けていられるように「地域猫」として管理し、最終的には飼い主のいない猫を自然減させるための取り組みです。
これには長い時間が必要です。たくさんの人の協力が必要です。
多くの方に活動のことを理解してもらい、そして身近にいるかわいそうな命のことを考えてもらえたら、と願っています。



寄附者の皆さまへ


本事業にご寄附くださった皆様に、ごてんばこめこから感謝を込めて、特製のクリアファイルとふせん、ポストカードを差し上げます。
※プレゼントはそれぞれ一点ずつ。ポストカードの種類は選択いただけません(ごてんばこめこが選んで送らせていただきます)。
※プレゼントは寄附者お一人につき、一組お送りします。
※ごてんばこめこのマスコットはプレゼントに含まれません。
※ご寄附から2カ月以内に、寄付金受領証明書と併せてお送りいたします。



※寄附は千円単位でお願いします。

このプロジェクトの問合せ先
御殿場市環境部環境課
電話:0550-83-1603
FAX:0550-83-1685
Email:kankyo@city.gotemba.lg.jp



霊峰・富士のふところでくらす「御殿場市」


御殿場市は、世界遺産「富士山」と箱根山系の間に位置し、豊かな自然に囲まれた高原都市です。
明治時代以降、美しい景観から、外国人や財政界人、文化人の別荘が多く建てられ、別荘文化が今に残っています。
また、富士山の雨や雪どけ水が長い年月をかけ自然に濾過され湧き出る美しい水や高原の気候が、豊かな実りや産品を生み出しています。御殿場市は、美しい景観を大切にしながら、都市と自然が調和し、市民と来訪者が豊かな時間を実感することができるまちの実現を進めています。



 

ふるさと納税型クラウドファンディング 「[ 猫と人が共に幸せであるために・・・。地域猫活動事業にご支援を !] 」への支援メッセージ

ふるさと納税型クラウドファンディング 「[ 猫と人が共に幸せであるために・・・。地域猫活動事業にご支援を !] 」への支援メッセージ

2019.12.08
毎年猫の保護活動に理解ある自治体を選んで寄付することにしています。物言えない小さな命への優しさと理解をありがとうございます。

2019.11.24
昨年に引き続き、微々たる額ですが参加させていただきます。
昨年はグッズ不要と書いたのに送られてきてしまいました、今年は本当に不要ですので(;^_^A
その分の労力やコストを、少しでも猫たちに還元頂ければ幸いです・・・応援しています!

2019.11.13
我が家にも保護猫2匹います。
1匹でも多くの猫が幸せになりますように。応援しています

2019.11.10
我家にも保護猫が2匹います。だから、命を大切にする活動を応援してます。頑張って下さい。

2019.11.02
以前より個人でも
自由猫の保護をしていたのですが
時間、費用ともに限度があり
保護できるコ、出来ないコの差に
モヤモヤしておりました。
そんな時、私の住む地域でも
地域猫活動が始まったんですね。
やっぱり
一人でできないことも
人が集まることで出来るようになる。
そんな地域猫活動をしている
コチラを応援させて頂きたく
寄付いたします。
「動物も」人間も住みやすい環境が
まちづくりの根底にあると
嬉しいです。

2019.10.26
猫も人も暮らしやすい街になるよう願っています。

2019.10.25
猫を飼っている者として、ささやかながら協力させて頂きます。

2019.10.22
地域猫活動 応援しています。

2019.10.13
命の重さはみんな同じです。人間の勝手な事情で、処分して良い命など一つもないと思っています。
尊い命を守る為に、尽力してくださっている事に心から感謝するとともに、応援しております。どうぞ、よろしくお願いいたします。