ふるさと納税のガバメントクラウドファンディング(GCF)サイト ふるまる

ふるさと納税で
夢をチカラに感謝をカタチに

不幸な猫を一匹でも減らす為に...。地域で取り組む「地域猫活動」をもっと広めたい !! ふるさと納税クラウドファンディング(GCF)

[静岡県御殿場市]のふるさと納税クラウドファンディング(GCF)不幸な猫を一匹でも減らす為に...。地域で取り組む「地域猫活動」をもっと広めたい !!

期間 2018/09/19~2018/12/31 (募集期間が終了しました)

支援額 1,105,000円(目標額 1,000,000円)

支援者数 87

110%

募集期間終了

お気に入り

ふるさと納税ガバメントクラウドファンディング(GCF)プロジェクト詳細

ふるさと納税ガバメントクラウドファンディング(GCF)プロジェクト詳細

御殿場市では、市内の各地域で取り組む「地域猫活動事業」を支援しています。
地域猫活動とは、地域の飼い主のいない猫に対し不妊去勢手術を施すことにより、数を今以上に増やさず一代限りの命を全うさせていく活動のことです。
この活動により、不幸な子猫の増殖を防ぎ、猫の数を減らし、猫たちが幸せに暮らしていけるような生活環境を整えます。
この活動を市全体の取り組みとしていくためには、市内全体で取り組みを開始する必要があります。


御殿場市公式マスコットキャラクター 
 ごてんば魅力☆宣伝部長 ごてんばこめこ より




最近では20歳以上の飼い猫も多く見かけるようになってきましたが、飼い主のいない猫の平均寿命は5歳前後といわれています。
危険と隣り合わせの短い生涯を終える猫たち。
そんなかわいそうな猫を増やさないこと。そして、猫と人とがともに幸せに暮らしていける関係を続けていくこと。
そのために私たちにできることを広めていきたい、その一心でクラウドファンディングを始めることにしました。
私たちの活動に賛同していただくことはもちろんですが、このクラウドファンディングが多くの方の目にとまり、一人でも多くの方にかわいそうな猫について考えてもらうきっかけにしていただきたい、ごてんばこめこはそう願っています。



【寄附金の使途】
「地域猫活動」の一環として、主に飼い主のいない猫に対する不妊去勢手術費用として使用されます。不幸な子猫の増殖を防ぎ、猫の数を減らし、猫と人の良好な関係を築くための活動として、地域猫活動事業に取り組む各地域を支援します。


猫と人が幸せに共生できるまちを目指して

飼い主のいない猫たちがその本能で繁殖を繰り返した場合、1年でどれだけ増えてしまうかご存知ですか?
猫は非常に繁殖力が強く、1年に3~4回、1回に4~8匹の子猫を産むとも言われています。手術をせずに餌を与えられていると、あっという間に飼い主のいない猫が増え、環境の汚染やトラブルの原因となってしまうケースも少なくありません。
しかし、猫たちは悪意を持ってトラブルを引き起こしているわけではありません。必死で生きているだけなのです。
猫と人とが共に幸せに暮らせるために、かわいそうな猫の数を増やさないことはとても重要なことです。
こうした背景を受けて、御殿場市では、市内の各地域で取り組む「地域猫活動事業」を支援しています。
地域猫活動は主に、餌場やトイレの設置、清掃活動の環境改善活動と、飼い主のいない猫に不妊去勢手術を実施し、野良猫の数を減らしていく活動が行われます。


御殿場市が取り組む「地域猫活動」

「地域猫活動」に取り組む地域の中で、これまでに御殿場市が支援してきた地域は7か所。もちろん、市の支援に頼らず独自に地域猫活動を実施している地域も多数存在します。しかし、地域猫活動では飼い主のいない猫に1匹ずつ手術を施していくため、費用や根気が必要となります。
そのため、資金面での支援を行うことで、各地域が取り組みを実施しやすい体制を作っていきます。


さらに取り組みを市内全域へ広げるために

市内で地域猫活動事業が始められたのは平成24年ごろ。そのころはまだ小さな活動でした。現在ではその取り組みは少しずつ広がりを見せていますが、まだまだ取り組みを始められていない地域もあります。
開始する資金や人手の不足は、取り組みを始めようとする地域に二の足を踏ませています。小さな命のために活動したい。生活環境を良くしたい。トラブルを減らしたい。そう思いながらもはじめの一歩が踏み出せない地域。
また、地域の中には野良猫のふん尿による被害を受けている方やアレルギーで困っている方、猫が苦手な方も少なくありません。
活動の輪が広がることで、不幸な命が増えることを防ぎ、一生を全うすることができるはず。困っている方との共生もできるはず。私たちはそう考えます。


寄附者の皆さまへ

本事業にご寄附くださった皆様に、ごてんばこめこから感謝を込めて、特製のクリアファイルと缶バッチ、ポストカードを差し上げます。
※プレゼントはそれぞれ一点ずつ。缶バッチ、ポストカードの種類は選択いただけません(ごてんばこめこが選んで送らせていただきます)。
※ごてんばこめこのマスコットはプレゼントに含まれません。
※ご寄附から2カ月以内に、寄付金受領証明書と併せて送りいたします。


霊峰・富士のふところでくらす「御殿場市」

御殿場市は、世界遺産「富士山」と箱根山系の間に位置し、豊かな自然に囲まれた高原都市です。
明治時代以降、美しい景観から、外国人や財政界人、文化人の別荘が多く建てられ、別荘文化が今に残っています。
また、富士山の雨や雪どけ水が長い年月をかけ自然に濾過され湧き出る美しい水や高原の気候が、豊かな実りや産品を生み出しています。御殿場市は、美しい景観を大切にしながら、都市と自然が調和し、市民と来訪者が豊かな時間を実感することができるまちの実現を進めています。




交通アクセス

このプロジェクトの問い合わせ先
御殿場市 環境部 環境課
電話:0550-83-1603
Fax:0550-83-1685
E-mail:kankyo@city.gotemba.lg.jp

ふるさと納税ガバメントクラウドファンディング(GCF) 「[不幸な猫を一匹でも減らす為に...。地域で取り組む「地域猫活動」をもっと広めたい !!] 」への支援メッセージ

ふるさと納税ガバメントクラウドファンディング(GCF) 「[不幸な猫を一匹でも減らす為に...。地域で取り組む「地域猫活動」をもっと広めたい !!] 」への支援メッセージ

2018.12.31
御殿場で活動しているボランティアです。
毎年手術が間に合わず、かなりの子猫が生まれています。殺処分されないように、譲渡活動もしています。今年は間に合わず生まれてしまった子猫にも何か対策を考えてほしいです。皆さんのご厚意で集まった寄付が無駄にならないように見守りたいと思ってます。

2018.12.31
この活動に携わってくださっている御殿場市の皆さま、有難うございます。もっともっと、この活動と支援の輪が広がりますよう、願っています。(お礼の品は不要です。納税の証明書だけ送ってください。)

2018.12.31
道のりはまだ遠いかもしれない。
けれど願わくば、猫も人もお互いに笑って共存できる街になったらいいと思うんだ。
一人ができることは少ないけれど、少しでも猫達のための力になれれば幸いです。

あとは、せっかく動き出したのだから、もっと御殿場市全体の取り組みとして長く継続し、広く認知されていってほしいです。

2018.12.31
御礼の品は不要です。皆様の寄付を、1円もムダにせず猫たちのために役立てていただければ嬉しいです!

2018.12.30
少しでも温かい社会に…

2018.12.30
こういった活動を増やして欲しいです。(お礼の品はいらないので送らないでください。)

2018.12.30
少しですが御協力させていただきます。
ホームページなどで寄付金がどのように役立てられたか詳細を紹介していただけると今後の活動に繋がると思います。

2018.12.30
保護活動に賛同いたします!一匹でも猫ちゃんの小さな命が守られますように。

2018.12.29
不幸な猫ちゃんが一匹でも減るように応援させていただきます。

2018.12.27
可愛い猫ちゃんを救ってくださり本当に頭が下がります。ありがとうございます。少しで申し訳ありませんがお役に立たせていただけたら嬉しいです。

もっと見る