ふるさと納税のガバメントクラウドファンディング(GCF)サイト ふるまる

ふるさと納税で
夢をチカラに感謝をカタチに

雄大な自然風景をいっそう心に残るものに立山駅前ロータリー無電柱化プロジェクト ふるさと納税クラウドファンディング(GCF)

[富山県立山町]のふるさと納税クラウドファンディング(GCF)雄大な自然風景をいっそう心に残るものに立山駅前ロータリー無電柱化プロジェクト

期間 2018/07/01~2019/02/28

支援額 4,876,000円(目標額 50,000,000円)

支援者数 76

9%

お気に入り

ふるさと納税ガバメントクラウドファンディング(GCF)プロジェクト詳細

ふるさと納税ガバメントクラウドファンディング(GCF)プロジェクト詳細


電柱の位置⑤
立山町は 「立山」という日本有数の観光資源を有しており、年間100万人に迫る観光客に訪れていただいています。しかし、立山黒部アルペンルートの玄関口となる立山駅前ロータリーには電柱が多く立っており、せっかくの魅力あふれる自然景観を阻害していす。
また、災害時に倒壊し救助活動を妨げる可能性もあります。
今回、立山町は皆様からご支援いただいたふるさと納税で、立山駅前ロータリーの無電柱化を実行し、観光客の皆様により一層美しく雄大な自然風景を、安全に楽しんでいただけるようにしたいと考えています。


景観阻害、災害時の倒壊など、電柱がもたらす悪影響
広がる「無電柱化」の気運


可能な限り、電柱が見えない場所から撮影しました。
今、 立山駅前ロータリーは問題を抱えています。それは、 ロータリー周辺に設置されている電柱です。
これまで電柱は、 電線や電話線などが通り、私たちの生活を支えている大切なインフラの一つでした。しかし現在、電柱の増加やそれに伴う景観の悪化、災害時の電柱倒壊による救助活動の阻害などの観点から、日本各地で無電柱化が叫ばれているのです。



大切なものを守るために
電柱の無い立山駅前ロータリーへ


電柱の位置⑦
立山駅前ロータリーでは、 雄大な自然景観が電柱や電線によって大きく損なわれています。また、災害時には住民、宿泊施設に滞在する観光客の避難誘導や救助活動に重大な悪影響を与えかねません。
そこで、 立山町では、住民、観光客の安全確保のため、また、立山に訪問していただいた方により雄大な自然を楽しんでいただくため、 立山駅前ロータリーの無電柱化に取り組みます。 しかし、無電柱化には多くの費用が発生するため、立山町の力だけでは実行することが出来ません。



【寄附金の使途】
ご寄附いただいた寄附金は、立山駅前ロータリーの無電柱化に使用させていただきます。
全国的に採用実績の多い電線共同溝方式による地中化には約1.2億円かかると見込まれます。



 電柱の位置



地中の電線イメージ



【富山県立山町長からご挨拶】
 舟橋 貴之(ふなはし たかゆき) 


中部山岳国立公園「立山連峰」に抱かれた立山町は四季折々に美しい自然が楽しめる町です。
特に古くから山岳信仰の対象となっている霊峰『立山』や、ラムサール条約登録湿地である立山弥陀ヶ原・大日平など、その雄大な自然を楽しむことができる立山黒部アルペンルート」は世界に誇れる観光資源です。
この玄関口である富山地方鉄道立山線「立山駅」には、国内外から多くの観光客や登山者においでいただいておりますが、駅前広場の複数の電柱が、「これから国立公園」という感動を半減させてしまいます。
そのため、無電柱化を進めることにしましたが、多額の費用を要するため、財政規模の小さいわが町だけの力では限界があります。ぜひ、立山を愛する全国の皆さまのご支援を仰ぎ、このプロジェクトを成し遂げたいと存じます。



年間約100 万人の観光客が訪れる
立山黒部アルペンルート


年間100万人に迫る観光客が訪れる立山黒部アルペンルートの玄関口が、富山地方鉄道立山線の終点 「立山駅」です。
立山駅にはロータリーが整備され観光客のスムーズな移動に役立っているほか、周辺には多くの宿泊施設があり、立山を訪れる観光客の拠点となっています。



寄附者のみなさまへ

写真はイメージです。
3万円以上のご支援をいただいた方でご希望の方には、プロジェクト終了後、ロータリー前の公園に、木製の名札でお名前を掲示させていただきます。
寄附期間終了後に立山町から確認の連絡をさせていただきますので、必ずメールアドレスの記入をお願いします。


立山駅前の賑わい、美しい自然風景を
いっそう引き立てることができる駅前空間に


無電柱化が実現されることで、みなさまに美しい自然風景を楽しんでいただけるようになるはずです。

みなさまのご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。






霊峰立山に抱かれるまち・立山町

立山町には、毎年4月15日の立山黒部アルペンルートの開通日に全国放送される、高さ20mにも迫る「雪の大谷」、世紀の大事業と言われた「黒部ダム」や、落差日本一(350m)の称名滝など、日本一の観光資源が多くあります。
皆さま、ぜひ一度立山町にお越しください。


交通アクセス



 

ふるさと納税ガバメントクラウドファンディング(GCF) 「[雄大な自然風景をいっそう心に残るものに立山駅前ロータリー無電柱化プロジェクト] 」への支援メッセージ

ふるさと納税ガバメントクラウドファンディング(GCF) 「[雄大な自然風景をいっそう心に残るものに立山駅前ロータリー無電柱化プロジェクト] 」への支援メッセージ

2018.12.17
あまり観光化過ぎるのは嫌だが、立山をいつまでもきれいな山として守ってほしい。

2018.12.14
具体的な取り組みがわかっていいですね

2018.09.08
ふるさと納税が始まって以来10年、毎年寄付させていただいております。今年はクラウドファンディングという新しい取り組みを始められて、とてもよいと思います。目標達成まで微力ながら応援させていただきます。
なお、ホームページのふるさと納税の活用実績が平成27年度を最後に更新されていないようですので、更新をお願いします。

2018.07.11

期待しています。

2018.07.08
美しい立山をいつまでも

2018.07.07
いつか、映画の舞台に。期待しています!