ふるさと納税で
夢をチカラに感謝をカタチに

【北海道胆振東部地震】 子どもたちの日常を取り戻すために、崩壊した野球場を復活したい ! ふるさと納税クラウドファンディング(GCF)

[北海道日高町]のふるさと納税クラウドファンディング(GCF)【北海道胆振東部地震】 子どもたちの日常を取り戻すために、崩壊した野球場を復活したい !

期間 2019/01/17~2019/03/31 (募集期間が終了しました)

支援額 0円(目標額 1,000,000円)

支援者数 0

0%

募集期間終了

お気に入り

ふるさと納税ガバメントクラウドファンディング(GCF)プロジェクト詳細

ふるさと納税ガバメントクラウドファンディング(GCF)プロジェクト詳細

記憶にも新しい2018年の胆振東部地震。震度6弱を観測した北海道日高町では、胆振管内むかわ町に隣接する富川地区を中心に大きな被害が発生しました。中でも、町内で唯一のナイター照明設備のある町営野球場には、広く大きな地割れが発生してしまい、利用できなくなってしまったのです。
この町営野球場は、少年野球の大会が開催される目標の舞台であるとともに、大人たちにとってもナイターによる練習や大会に利用するなど、町民の重要なコミュニケーションの場となっていました。復旧プロジェクトを立ち上げることとなりました。皆様のご支援を何卒よろしくお願いいたします。


【寄附金の使途】
野球場を使用可能とするための最低限の応急工事費用として活用させていただきます。

[工事の想定スケジュール]
2018年9月 地すべり防止工事施工
2019年4月~12月 復旧工法の検討・測量等
2020年4月 工事の着工


【寄附者の皆さまへ】
今回、ご寄付をいただける皆さまへの返礼品はご用意しておりません。 皆さまからの支援を受けた活動内容等は町のホームページで紹介していきます。 日高町の今回の取組に共感・賛同していただける方のご寄付をお待ちしております。 寄付額につきましては、一口、3,000円、5,000円、1万円、3万円、5万円、10万円の単位でお願い申し上げます。


北海道胆振東部地震で崩壊した「町営野球場」

胆振東部地震で大きな被害が発生した日高町。中でも、町内で唯一のナイター照明設備のある町営野球場に、広く大きな地割れが発生しました。
野球場は高台にあり、直下には100軒近い民家が並ぶ地域であることから、速やかにナイター照明設備やフェンスなどの重量物を撤去して地滑りの危険を回避しなければなりませんでした。現在の状態では今後の利用は到底不可能な状況です。

日高町の被害状況は以下の通り。 【住家被害】全壊3棟、半壊53棟、一部損壊409棟 【河川施設】10か所 5億7,110万円 【道路施設】57か所 1億5,190万円 【水道施設】3か所 5,483万円 【下水道施設】13か所 3億2,000万円 【農業被害】総額 1億1,412万円 【林業被害】総額6億2,600万円 【公共施設】総額4億3,145万円超 このうち、野球場については地割れにより民家に影響が生じる恐れがあることから使用できない状況であり、体育館1か所は倒壊の恐れがあるため解体いたしました。



町営野球場は子どもにも大人にも大切なコミュニケーションの場所


町営野球場は、少年野球チームで頑張るまちの子どもたちにとっては、目標とする大会が開催される晴れの舞台です。
また、大人たちにとっても、オンシーズンはほぼ毎日ナイターによる練習や、町内外のチームによる大会が開催されており、町民の重要なコミュニケーションの場でありました。
大人から子どもまで、あたりまえだった日常を早く取り戻してあげたいという強い思いを抱いております。


野球場利用者の声


小学生の声:
毎年、この球場で大会があったので、できないのはさみしい。
コーチの声:
自分たちも幼い頃から利用してきた球場であり、町内大会のメインとなる場所なので、子どもたちのためにも早く使えるようになってほしい。
町内の草野球チーム選手の声:
毎年、ナイター野球の大会に出場してきたが、地震で照明が撤去されたグラウンドを見て愕然とした。


当面の目標:まずはグラウンドを利用できる状態に。


町営野球場が再び利用できるようになるまでには、多くのハードルがあります。
まず、撤去したナイター照明設備と同じ場所には設備を復旧することができず、残った照明設備だけでは機能を果たせないため、ナイターでの使用ができません。再びナイターで利用できるようにするには、現在とは別の場所に新設することが必要になりますが、多額の費用がかかってしまいます。

そのため、まずは必要最低限の施設を復旧し、周辺環境の整備をおこなうことで、グラウンドの使用を可能とすることを目指しています。



自治体からのメッセージ



町営野球場は子どもたちをはじめ地域コミュニティの重要な場所であることは間違いありませんが、地滑りの危険がある中では利用してもらうことはできません。
万全な地滑り対策を施したうえで、早く利用可能となるように努力したいと考えております。
皆様のご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。


このプロジェクトの問い合わせ先
日高町役場経済観光課 商工観光G
〒059-2192 北海道沙流郡日高町門別本町210番地1
TEL 01456-2-6031
FAX 01456-2-6191
e-Mail :    furusato@town.hidaka.hokkaido.jp
Homepage :  http://www.town.hidaka.hokkaido.jp



【町の紹介】
日高山脈の麓から流れる日本一の清流「沙流川」





北海道日高町は、平成18年の2町による合併により日高山脈の麓から、日本一の清流に認定された「沙流川」によって太平洋まで繋がる約60㎞離れた飛び地となっており、一年を通じて「山・川・海」の景観や地元でとれる「ししゃも・たこ・やまべ」をはじめとする自慢の食材を、訪れる方々に楽しんでいただいております。また、日高町は競走馬の産地として知られており、沿線の美しい景観と愛らしい馬の親子を合わせてご覧いただけます。ぜひ日高町にお越しいただき、日高だけの魅力を感じていただきたいと思います。