ふるさと納税で夢をチカラに感謝をカタチに

ふるさと納税型ガバメントクラウドファンディング(GCF)とは

ふるさと納税型ガバメントクラウドファンディング(GCF)とは

地域を盛り上げる立役者=あなた

復興支援や、スポーツ、音楽などを通して、
地域活性プロジェクトに取り組む自治体への「支援」を目的とする制度です。
ご自身が共感、応援したいと思うプロジェクトに対し寄附ができるため、地方、
さらには日本の未来を担うキーパーソンあなたがなれるのです。

そもそも GCF って何のこと?icon

GCFとは、G(ガバメント)C(クラウド)F(ファンディング)の略称です。

地域活性化のために必要なプロジェクトに、自治体が寄附を募ります。
各プロジェクトには目標支援金額が設定されているため、あなたの寄附分が見える化されます。また、「ふるさと納税」の仕組みが基本。住民税の控除や所得税の還付などの節税にもつながります。プロジェクトによっては、お礼の品を選ぶことも可能。

本当に支援を必要とする自治体への寄附をしませんか。

あなたはどちらで寄附する?

  • お礼の品から選ぶ

    お礼の品から選ぶ ふるさと納税 イメージ

    1. お礼の品を選ぶ

    ふるさと納税では、寄附をした地方自治体からのお礼として、果物やお肉、お酒などの、地域の特産品を受け取ることができます。地域で利用できる宿泊券やギフト券などもあり、地域を選ぶことで受け取りたい品々を自由に選ぶことができます。

    2. 大枠の使い道を選ぶ

    教育や社会福祉、スポーツ、環境整備など、寄附金の使い道を指定できます。自治体により、力を注いでいる内容が異なるため、あなた自身が役立てて欲しいと思う使い道を指定しましょう。迷ったときには「自治体におまかせ」といった選択肢もあります。

    3. 寄附をする

    ご自身の年収、家族構成、お住まいの地域から算出された寄附上限額分だけ、寄附をしましょう。それ以上寄附を行うと、控除対象から外れてしまうので、ご注意ください。

    4. お礼の品を受け取る

    5. 税控除を受ける

    住民税の控除や所得税の還付の対象となります。例年2月~3月に行われる確定申告を忘れずに行ってください。※ ワンストップ特例制度をご利用の方は、確定申告の必要はありません。

    矢印

    お礼の品から探したい方は、
    ふるまるがおすすめ!

    ふるまるはこちら

  • 使い道から選ぶ

    使い道から選ぶ ふるさと納税 イメージ

    1. 使い道(プロジェクト)から寄附先を選ぶ

    使い道(プロジェクト)を選んで寄附をします。復興支援や、スポーツ、音楽などを通して地域活性化に取り組む自治体への「支援」が目的。ご自身の寄附が何にどのように使われるかが明確化されているのが特徴です。

    2. お礼の品を選ぶ

    プロジェクトを実施している自治体から、お礼の品(返礼品)がもらえる場合があります。支援金額(寄附金額)に応じて、指定されたお礼の品の中から自由に組み合わせができます。また、お礼の品をもらわなくても、寄附をすることもできます。

    3. 寄附をする

    ふるさと納税同様に、税控除の対象となります。仕組みは同じで、ご自身の年収、家族構成、お住まいの地域から算出された寄附上限額分が住民税の控除、所得税の還付がされます。詳しいサイトの使い方は、ご利用ガイドのページをご確認ください。

    ※ お礼の品を受け取る
    (お礼の品がある場合のみ)

    4. プロジェクトの進行状況を見守る

    目標支援金額に、ご自身が寄附した金額が加算されます。その都度更新される進捗状況を確認することができます。
    GCFご利用ガイドはこちらGCFご利用ガイドはこちら

    5. 税控除を受ける

    住民税の控除や所得税の還付の対象となります。例年2月~3月に行われる確定申告を忘れずに行ってください。※ ワンストップ特例制度をご利用の方は、確定申告の必要はありません。
    ワンストップ特例制度についてはこちらワンストップ特例制度についてはこちら

女の子
従来のふるさと納税とふるさと納税型クラウドファンディング(GCF)。どちらも社会貢献、節税につながっているのは事実です。GCFは、あなたの寄附をどんな目的で使用しているか明確にしたい方におすすめの制度です。応援したい地域やプロジェクトを見つけたなら、GCFでの寄附をお試しください。もちろん、両方に寄附をすることも可能です。